アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
人事総務・採用担当部長室
ブログ紹介
仕事のことでの悩みは多種多様なものがあるものと思います。当ブログでは、主に中小企業への転職や面接を中心に、私がこれまで数百人以上の面接から知り得た内容や事柄について、理論ではなく現実的、具体的なことを説明したいと思います。なお、私自身も2回転職をしていますので、転職者、採用面接官、どちらの立場もよく分かります。また、それ以外にも会社での地位向上と収入増加のための業務スタンスとあり方を提示する予定です。

基本的には、主として会社経営の側からの見解、考え方を説明するとともに課題解決の手段や方向性を提示するつもりです。各ブログ記事で役立つと思うものを参考にしていただき、適切な方向で努力すれば、目指す成果が必ず得られるものと思います。

なお、異論・反論は多々あるものと思いますが、当ブログ記事は私見に過ぎませんので、あくまでもご参考ということで、あしからずご了解ください。これしかない、というものではありません。

当ブログ記事は、引用や参考文献、参考ホームページなどの記載や断り書きがない限り、ほとんど私個人の経験や知識によるものです。特定の種本はありません。

また、当室は中立的立場を重視するため、当室の考え方や姿勢と相反するような広告、アフィリエイト、他のHPへの誘導などは行っておりません。気楽にお付き合い願えればと思います。

[取扱い対象]
@転職関係のこと
A面接関係のこと
B昇給・昇進関係のこと
Cできる社員・できない社員の違いについてのこと
D有効性の高い業務取り組み方法についてのこと
E部下の指導方法などに関すること
Fその他有効性が高く必要と考えていること

[ご注意]
1.当ブログは、私見を述べたものですので、必ず正しいとは限りません。読者の方の個人的・個別具体的な事情までは想定しておりませんので、あくまでも参考意見の一つだとご解釈ください。
2.当ブログ内容は、場合によっては、前触れなく修正、訂正、加筆する場合があります。
3.各ブログ記事にはいちいち断りを入れなくても、この紹介ページで述べた内容が適用されます。ご了承ください。
4.リンクは自由にしていただいて結構ですが、記事内容の無断転載はご遠慮ください。


■人事総務・採用担当部長室ホーム→http://tenshoku41.at.webry.info/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
私の前任の総務部長
「劣後した人材というものは、安かろう悪かろうであり、結局は目に見えない余計なコストを何らかの形で会社に負担させているものと見なして概ね間違いのないところです」と以前書きました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/01 11:14
オーナー会社の抱えるリスクと人材の確保
私の勤務先は、これまで何度か説明しています通り、独立的な中小企業によくあるワンマン型オーナー会社です。大企業系列以外の中小企業というものは、ほぼこのワンマン型であり、創業社長が絶対権力を持っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/29 20:20
定年後の再雇用に関する所見
これまでとは若干毛色の異なる話となりますが、定年退職の時期が近づきますと、自分にとっては、これまで想定もしていなかった再雇用の問題が浮上して来ます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/04 07:50
同族経営にありがちな事情
ウチの次長の頑張り(?)にはどうも違和感があります。普段の業務は極めて消極的で、私から改善指示を遠回しに出したくらいでは、絶対に手は付けませんし、また仮に業務命令で改善を指示したとしても、出来うる限り先延ばしにするのが関の山です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/18 21:48
銀行を舞台としたドラマ「半沢直樹」は面白い
以下、半年ほど前に書いたものですが、アップロードしていなかったので、ここでアップしておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/15 10:28
形式化した目的・目標は無意味
ウチの次長には失望させられ続けて久しい状況にありますが、最近もまたダメ押し的な事件がありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/03/15 10:12
お礼、お詫びなど周囲への配慮に関する所感
報告・連絡・相談、略して報・連・相(ホウレンソウ)は、業務の基本としてうるさい位に上司から指導されます。確かに、これが粗雑ですと、組織運営が上手く回りません。部下の側からすれば、「これくらい省略しても支障あるまい」と考えてしまう傾向が強くありますが、上司から見ますと、「なぜあいつは報告しないんだ」と大変気になります。私もウチの次長や主任の上司になって初めて強く分かりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/22 16:33
他社で通用する力量、他国で通用する力量を確保する
つい先頃まで、「転職して他社でも通用する力量を確保すべし」という発想でも良かったものが、最近では日本の少子高齢化、国内産業の停滞、および中国など新興国の発展を反映して、「海外で出稼ぎ可能なくらいに実力を養成すべし」という論調に変化して来ています。大変な時代となりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/22 16:13
採用面接に関する付言
最近当社でも次世代を見据え、幹部職員の採用機運が出て来まして、ようやく社長がその気になりました。幹部職員の採用方法としては、中小企業としては必然的に中途採用ですので、仲介業者に紹介を委託するのが現在では普通のあり方となっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/27 12:54
「自分で考える部下」も良し悪し
「自分で考える部下」も良し悪し 自分で考えて業務を遂行する部下というのは、いわゆる任せて安心の出来る部下ということになりますが、そうした人材は稀にしか存在しません。比率的には部下全体の2割以下でしょうか。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/29 16:28
ここはビジネスをやるところなんだから
日本が豊かになったことを主たる原因として、危機感や勤労意欲の減退してしまっているウチの次長や主任のような人材が世間一般では増加している様に思います。いわゆるマイホーム・パパといった存在で、一応の勤務が終了するや、会社のことは一切忘れて帰宅してしまい、会社の業務遂行・目標達成は二の次です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/02 10:42
面接後のキャンセル多発
最近の採用では、個別の広告による募集よりも、仲介業者を経由する募集・応募が増えました。現状、当社でもほとんどが仲介業者経由の応募となっています。その分キャンセルが気軽・お手軽に出来るためか、面接後のキャンセルも増加する傾向にあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/09/08 12:03
コミュニケーション能力の意味するところ
以前、企業の求めている「コミュニケーション能力」なるものは意味が良く分からないと書きました。それは今でも同じことなのですが、要するに相手との意思疎通ができるということが、すなわちコミュニケーションの意味ですから、要点だけをまとめますと、次のようになると思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/26 20:17
跡継ぎ社長に対する心配(その2)
最近ウチの社長がしばしば口にしている事柄は、「職員の愛社精神」ということです。いわく、最近の若い連中は、愛社精神というものがなくなった・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/26 19:58
会社への借入れ申し込み
先日、職員の一人から借金の申し込みがありまして、ウチの次長が苦慮していました。借入れの直接の目的は子供の学資ということでしたが、話を聞いていますと、色々な借り入れが他にも多数あり、生活資金充当の色彩も濃厚です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/21 08:08
学歴無用論は間違い(その2)
世の中が学歴主義なのは、学歴、つまりは大学に偏差値順の序列が出来ていて、卒業した大学名を見ればその学生の偏差値水準が判明してしまうことに理由があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/20 21:23
跡継ぎ社長に対する心配
どこの会社にもあることですが、創業実力社長の跡継ぎは常に問題となります。息子がいれば息子に譲るのが通常のパターンとはいえ、息子のいない場合もありますし、仮に息子はいたとしても、その息子が必ずしも有能とは限りません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/19 20:33
仕事が出来ないことよりも、気遣いが出来ないことの方が問題(その2)
先日、営業部の部長代理連中3人と暑気払いに行ってきました。総務部長の立場としては、現在の営業部長が60歳の定年まで2年余りであることから、そろそろ後継人事も視野に入れておく必要がありますし、まだそこまで急ぐ必要はなくとも、たまには営業部門の動静を把握することも必要です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/07/19 20:26
大卒の生涯賃金水準データ
大卒の生涯賃金水準データ データとしてはやや古くなりますが、週刊ダイヤモンド(2012.06.30号)に、大卒の生涯賃金水準が掲載されておりましたので、転載しておきます。25年前と比較して、3割程度下落している様です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/30 12:11
振込み手数料の教訓と自戒
私が以前勤務していた会社の二代目若社長は、当初総務部長であり、私の入社後に私に総務部長職を引継ぎました。若社長は、「総務部を始め事務部門は、収益を生まないコストファクターである」という誤った信念を頑固に保持している人物で、珍妙な差配を色々と打ち出す経営者でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/12 10:21

続きを見る

トップへ

月別リンク

人事総務・採用担当部長室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる