アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「給与、年収、資産」のブログ記事

みんなの「給与、年収、資産」ブログ

タイトル 日 時
大卒の生涯賃金水準データ
大卒の生涯賃金水準データ データとしてはやや古くなりますが、週刊ダイヤモンド(2012.06.30号)に、大卒の生涯賃金水準が掲載されておりましたので、転載しておきます。25年前と比較して、3割程度下落している様です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/30 12:11
仕事を溜めないでお金を貯める
ウチの次長と主任は、仕事を溜める名人のようなところがあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/16 13:25
2009年のサラリーマン年収分布データ
2009年のサラリーマン年収分布データ 週刊ダイヤモンドの2011/07/16号に、2009年のサラリーマン年収分布データが掲載されていましたので、参考までに引用しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/30 20:38
生涯収入の比較/正社員と契約社員
生涯収入の比較/正社員と契約社員 2010年8月28日号の「週刊ダイヤモンド」に、比較的よくまとめられた就職関係の資料が掲載されていましたので、転載しておきたいと思います。もう自分で購読されている方は見飛ばしていただいて結構です。正社員の生涯収入は3億円強という認識でいましたが、この資料によりますと、その後また低下して2.7億円となっているようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/24 20:38
業種による年収格差も考慮すること
業種による年収格差も考慮すること 業種によって年収に格差があることは、みなさんもご存知だと思います。一般的に、メーカーは低めで、サービス業は高めです。それは、メーカーが装置産業で機械設備に収益の分配分を多く注ぐ必要があるのに対して、サービス業は人手そのものがサービスに直結していて従業員への収益分配率が高くなるからです。収益の源泉が、メーカーはどちらかと言うと機械生産、サービス業は人間の手ということですから、それに応じた収益の分配が行われます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/30 21:27
年収を3倍にする方法はあるか
年収を3倍にする方法はあるか 今週のプレジデントに面白い特集がありましたので、紹介しておきます。若い頃と比較して年収を600万円→1800万円に3倍に増やした人の共通点として、40歳以上で現在の年収が600万円の人と1800万円の人それぞれ500人に実施したアンケートの集計結果です。以下、特徴的だと思われる部分だけ抜粋してみます。なお、今は年収1800万円の人でも、25歳時点では7割以上が600万円未満だったということです。詳細は、原文をご参照ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/29 10:01
東大生の親の年収の話
東大生の親の年収の話 親がある程度上位の年収がないと塾にも私立中学・高校にも行けないから東大に入るのは無理、というような本末転倒した論調があるようです。要は金持ちしか東大には行けないから貧乏人と金持ちの階層が固定化して不公平だと言いたいのでしょう。しかしながら、これは極論に過ぎませんし、根本的に考え方が間違っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/17 21:08
面接での希望年収が会社提示額と乖離している場合
希望年収が会社側の提示額と乖離している場合について、当ブログにアクセスされていた方がいましたので、その点にも触れておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/04 20:30
収入の1/4は貯金する
収入の1/4を貯金する、というと、何かとてつもない実行不可能なことであるような感じを受けるかも知れません。しかしながら、実行は可能ですし、実際その方法で資産家になった人もいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/18 21:20
質素に暮らして生活水準を上げない
ある一定程度の所得水準に至るまでは、収入が増えると、ついそれに応じた出費をしてしまいます。しかしながら、生活にゆとりを持つためには、生活水準を一定以上には上げない、という工夫も必要です。「足るを知る」ということにも一脈通じます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/18 20:45
持ち家と借家の得失
持ち家にするのと、借家にするのと、どちらが得かというのは、正解はないと思います。若いうちは借家で十分ですし、残業なども結構あるでしょうから、あくまでも仕事優先にして、勤務先の近くに安いところを借りるのが得策でしょう。できれば社宅などで出費を抑え、浮いた分はしっかり貯金するか、あるいは勉強などの自己投資に回すべきだと思います。独身ですと、実際のところ住まいは主に「帰って寝るだけ」ということです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/14 20:37
転職は月収ではなく年収で考えるべきだが・・・
男女差別をするつもりはまったくありませんが、私の勤務先で見ていますと、男性職員は年収ベースで収入を捉えているのに対して、女性職員は月収ベースで捉えている人が大半であるように思います。そうして、少しでも高い月給提示のある会社へ転職してしまう、という女性職員が結構な数います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/02/04 17:26
給与アップを目指すのであれば管理職になるべき
一般職で給与アップを目指すのは困難な状況にあります。経済成長が非常に緩やかであるため、年功で給与が徐々に上昇していくという時代ではなくなっています。したがって、同じ内容の業務を毎日まじめにこなしているだけでは、おそらく給与水準は変わらないままだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/01/14 17:46

トップへ | みんなの「給与、年収、資産」ブログ

人事総務・採用担当部長室 給与、年収、資産のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる